特定非営利活動法人コンフロントワールド

特定非営利活動法人コンフロントワールド

活動概要

コンフロントワールドは「不条理の無い世界の実現=生活と権利が保障され、誰もが自分で未来を決められる社会の実現」を目的に、日本・アフリカで活動する国際協力NGOです。「紛争・貧困などによって困難な状況にある人々の自律を後押しする」「情報と選択肢を届け、人々の社会貢献を後押しする」の2つをミッションに、学生・社会人スタッフが力を合わせ、ウガンダ共和国での難民支援や国内での啓発活動等を行っています。

  • 教育教育
  • 人権人権
  • 医療医療
  • その他その他
オーエン総額
¥8,910
現在のオーエン人数
14人

ミッション

  • 紛争・貧困などによって困難な状況にある人々の自律を後押しする
  • 情報と選択肢を届け、人々の社会貢献を後押しする

団体情報

団体名
特定非営利活動法人コンフロントワールド
住所
東京都港区浜松町二丁目2番15号浜松町ダイヤビル
電話番号
03-6848-5700
問い合わせ先
confrontworld@gmail.com
事業報告
https://confrontworld.org/activity/
寄付受付
https://confrontworld.org/donate/
寄付控除受付
無 

沿革

2017年5月1日
任意団体として発足
2018年3月1日 
NPO法人格取得
2018年8月3日
現地NGO「JEDOVC」との協働開始
2018年9月末
ウガンダ共和国にて貯水タンク/浄水フィルター/手洗い装置設置
2018年9月末
ウガンダ共和国にて南スーダン難民支援を実施
2019年2月21日
ウガンダ女性の手作り小物販売開始
2019年4月15日
ウガンダ共和国にてトイレ建設開始
2019年7月26日
ペルー共和国のファッションブランド「Pietà」の販売開始
2019年7月27日
JICAと共同のイベント開催
2019年9月
ウガンダ共和国にて南スーダン難民支援を実施
2019年11月21日
ウガンダ共和国にて2つ目の貯水タンク/手洗い装置設置
2020年1月
タンザニア連合共和国にて学校建設開始
2020年4月29日
新型コロナウイルス感染症(COVID-19) 緊急支援クラウドファンディングを実施
2020年9月
ウガンダ共和国にて南スーダン難民支援を実施
2020年12月
ペルー共和国のファッションブランド「Pietà」のPOPUPストア実施
2021年2月26日
第2弾_新型コロナウイルス感染症(COVID-19) 緊急支援クラウドファンディングを実施
2021年3月1日
SOLTILO Bright Stars FCの「SDGsパートナー」に就任
2021年3月14日
3周年記念イベント開催

1万円の寄付で今したいこと

アフリカのウガンダ共和国では、 日本と同様に新型コロナウイルス感染症拡大の脅威にさらされております。 また、支援先であるウガンダ共和国ブタンバラ県では、石鹸や手洗い装置などの設備が無い為に手洗いの普及が約25%と、日本とは異なる環境下にあり、現地の方々も不安を抱えながら日々を過ごされております。 皆様からいただいた寄付金に関しましては、例えば下記のような形で支援に当てさせていただきます。

=====================

・石鹸や簡易手洗い装置を各家庭へ配布

・公共施設にて大型手洗い装置の設置

・貯水タンク/浄水フィルターの設置

=====================


※現地状況に応じて、支援内容は変動する可能性がございます

オーエンズにのぞむこと

こんにちは。 NPO法人コンフロントワールドです。 コンフロントワールドでは、現地NGOと提携して行っているウガンダ共和国における貯水タンクなど衛生支援をはじめ、タンザニア連合共和国の学校建設支援、ペルー共和国の刑務所で作られたファッションブランド「Pietà」の販売など様々な事業を展開させて頂いております。 寄付のご活用例としてウガンダ共和国における水・衛生支援を上記にて取り上げさせていただきましたが、必要な方へ十分な支援をお届けできていない現状があります。 少しでも多くの方々にお届けできるよう努めてまいりますので、 どうぞ、皆様のあたたかいご支援を宜しくお願いいたします。

オーエンズSTAFFより

奥山

おくやま

ウガンダの子どもたちの状況を知り、厳しい現実の中で生きていく子どもたちへの支援の大切さを痛感しました。いま私たちにできることは何か、そう考えるきっかけを与えてくれました。